どうも
わーいです。

スクリーンショット 2020-01-03 9.14.30


2020年最初のわいわい堂ですが、

2020年最初につまづいてしまった動画編集の簡単な対策を記載したいと思います。


今までこんなトラブルはなかったのですが、
新年早々に悩んでおりました。



そのトラブルは

『iPhoneで撮影した動画がFinal cut pro X とiMovieで編集すると音が出ない』

正確には
→iPhoneで画面録画した場合、MacのFinal cut pro X とiMovieで編集すると音が出なくなるトラブルです。
これの一番厄介なのは、iPhoneでもMacでも普通に動画再生すると音が出るんですよね。
Final cut pro X とiMovieに持っていくと音が出なくなるんです。


スクリーンショット 2020-01-03 9.16.03


これが通常の音声が取り込まれた状態のデータ

スクリーンショット 2020-01-03 9.16.26


下の波形に音が取り込まれていることがわかりますね。


これが普通なんですよね。


何ですが、今回はこの波形がFinal cut pro X とiMovieに持っていくとなくなるんです。



スクリーンショット 2020-01-03 9.16.14

これが新年早々にぶち当たったトラブル動画


スクリーンショット 2020-01-03 9.16.38


音声の波形がない!



いやー、これには

どう検索してもトラブルシューティングが出てこないんです!


わーいの場合は、新しいiOSにアップデートしたらこんな現象が起きました。

正直、完璧にこれを解決できる方法は見つかっていないのですが、



わーいがこの3日間試行錯誤して見つけた

簡易的な対処方法がこちら


音が出ない動画をiPhoneで再度画面収録する。

なぜか、音が出ない動画をiPhoneの画面収録機能を使うとFinal cut pro X とiMovieで音声が復活してるんです。
これはもちろんFinal cut pro X とiMovieに動画持って行って初めてわかるのであって、iPhone上では変化がないのがわかりにくいのが注意するポイント。


二度手間なのですが、今の所これしか解決策は見つかってないです、、、



これにたどり着くまでかなり悩んで、下の動画を更新したのですが、

下の動画は最後までBGMの取り込みができなく、
苦肉の策で以前に収録していた星ドラのBGMを使いまわして流してるというかなりの苦肉。

わーいは、動画収録と実況の声を分けて収録してるんです。

以前に星ドラのBGMだけが大きくて実況の声が聞こえないことがあったので、分けてデータ化してるので、実況の声は残ってるのが救いでした。







実はもう1個トラブルがありまして、

iPhoneの容量は残ってるのに、10分以上の画面収録でエラー起きてたんです。

そのため、上の動画を撮る前に本当の新年最初の動画収録をしてたのですが、エラーで収録できなかったんです。



そのため、今後はこの3つに注意してわいわい堂画を作っていきたいと思います。

→長時間に及ぶ動画は、データをこまめに分けて収録する
→ゲーム動画収録と実況の声を分けてデータ化
→Final cutで音声が取り込めないため、iPhone上で収録したデータを再度画面収録する


対策がわかるまでこれら守ってやっていきますw
少々面倒な内容ですが、トラブルが簡易的でも解決してホットしてます。。
もっと良い解決策をお持ちのかたはコメントいただけたらありがたいです。




ご清聴ありがとうございました。